FC2ブログ

遠征最終日&アンヘリータ・バルガス

今月、あ19日から始まった遠征福岡、富山、岐阜、三重(変則ツアー)やっと最終日です。さすがに、ちょっとつかれましたなあ。
最初の福岡5日間は前にも書いたとおりアンヘリータ・バルガスクラス伴奏。
アンヘリータ・バルガスは僕にとってはじめて触れた本物のフラメンコ(フラメンカ)です。もう15年近くになりますが、すごい衝撃でした。当時の招聘主催者であり、自分の師匠であるハイミート吉川さんのはからいで、当時の出演者ラモン・アマドール、キケ・パレデス、ボケロン、チャンギート(アンヘリータの弟)、ホセ・コルテス・ビエンカサオ(同じく夫)、ホセリート(同じく息子)たちと近いところで、すごせました。
みなそれぞれ一流、名門。ステージ後の打ち上げでは、まだ、ぜんぜん歌えなかったんですがラモンやキケの伴奏でうたわせてもらったり、ホントに至宝の夜でした。フラメンコのこともあまりよくわからなかったけどなんかえげつないことだけは脳裏に焼きつきました。
15年たったけどやっぱり彼女はすごいですね。その間にいろんなフラメンコ見たり聴いたりしたけどバルガス家最高です。イシドロもチャンギートもポティートもすごい。
いまは、当時よりいくらかフラメンコを客観適にみれるといたら、彼らのフラメンコは媚びない、さり気ない、心地よいというところに集約されるかもしれません。(僕の意見です)

話途中ですが、仕事に行く時間が来ちゃいました。
続きはまた今度。
スポンサーサイト