FC2ブログ

4/28 SOLEADO LIVE,

 今回わけあって一切宣伝せずのライブでした。わけっていうのは奥さんの首都圏タブラオデビューってこと。でも、結局生徒さんにお店のサイトかなんかネット上でみつかってしまって当日は知り合いばかりの満員御礼。

 奥さんはこっそりデビューしたかったみたいです。出産後クラスをはじめて多忙になって、自分の練習時間も満足にとれず。出産前もそんなにプロ志向も強かったわけでなく、ガンガン踊ってたわけでもなく…限りなく不安要素を抱えたステージでした。
 おまけに、彼女の個人練習の時は僕もできるだけ付き合ったんですが、彼女の追いこまれた状況はすごく理解してるつもりですが、どうしてもスパルタ講義になってまう。それは、やはり、自分自身のステージ経験から得た譲れないコダワリや、安易なことは許せないし、理解してほしい気持ちがめちゃめちゃつよいから。でも、強要されるほうにしたらまるで普段の鬱憤を込めやがって…みたいにたびたび険悪なアイレにつつまれたものです。
 
 そんな経緯を経て当日の朝でした。子供がリビングにいる僕を庭いじりしてる嫁のもとへ呼びます。と行ってみるとしゃがんでしかめっ面の彼女がひとこと「や゛、や゛、や゛ったぁ゛。」と老婆のような声で…呆然。しばらくして僕は「はあ?」とかえすと「ぎっっぐりごし!」
 神様は時として笑えないイタズラをおやりになりやがりますね。でも、ま、ちょっと笑ろたけど…
 それからすぐに針治療やってくれるところさがして、応急治療。多少痛みが和らいだみたいですがこんなんで踊れるん?でも、もう間を置くこともできずそのまま車で現場へ。


移動


リハ


開演


終演



 まず、おわってホントに良かったが一言目です。時間が来れば物事はお終わるのです。今日はそんなことさえ忘れさせてもらった一日でした。
 次に奥さんですが様々な状況やこの忌まわしい神のイタズラにさえ負けずやりきったことは称賛に値します。お疲れ様!踊り自体のことは僕の評価はさておき、これからも悪いといわれてめげず、良いといわれて奢らず、またアイレを悪くしながら二人で良くしていきましょう。
 あと、忘れたらアカンことはこんな状況を色んな意味でサポートしてくれた当日のメンバー、ギター鈴木 淳弘、踊り手秋山泰廣両氏とお店ソレアド、特に内緒にしていたにもかからわず当日見に来てくれた多くのお客様とそれ以外のお客様に熱烈な感謝です。。ホントに感謝ばかりです。

ここまで読んでいただいた方々、手前味噌なハナシでスイマセン。後日談もあるんですがまた、あらためて…
 
スポンサーサイト